WOODSTOCK

July 15, 2008

久しぶりにDVDで「ウッドストック~愛と平和と音楽の3日間」を観た。

やっぱりいいなあ~。

私は60年代後半から70年代前半の音楽が大好きなので、

このドキュメンタリー映画はとても楽しめる。

若いサンタナの、音楽に身も心も100%溶け込んでいるライブなど

素晴らしすぎて圧倒される。ホントすごい!!

 

だけどこの時代の若者達はなんてイノセントなんだろう・・。

本気で「ラブ&ピース」を信じている、

その幸せそうな空気感が本当に羨ましい。

私もあの場にいたかったなあ・・・。

 

話は変わるが、秋葉原事件の一週間前に、

たまたまアキバに買い物に行ってたのだが、

週末のアキバは、オタクの男達の熱気で溢れていて、

彼らの顔がすごく幸せそうだったのが印象的だった。

秋葉原の駅から、街に急ぐ彼らの顔は、

例えば我々がディズニーランドの門をくぐった時の高揚感、

そんなウキウキ感に似た感じ?に見えた。

 

彼らはあの事件の後、そのウキウキにちょっと水をさされただろうか。

殺伐とした世の中の現実に、ちらと曇らなかったかな。

それとも意外と冷めてるのかな。

ウッドストックの映画に出てくる若者達は、

40年たって、その後の人生どうなったんかな。

まさかラブ&ピースと呑気にはいかなかっただろうな。

 

 

Please reload

エッセイ

いい人をやめると楽になる

September 2, 2009

1/9
Please reload

Recent Posts

November 22, 2014

November 9, 2012

October 26, 2012

September 6, 2012

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Twitter Classic

Twitter

  • Facebook Classic

Facebook

© 2023 by DANGEROUS GEE.  Proudly created with Wix.com